幸せに生きる~うつ病公務員の場合~

幸せに生きる~うつ病公務員の場合~

うつ病になって休職した30代公務員のブログです。病気を機に生き方模索中。

うつに効果があったこと~回復期~

前回の続きです。頭と身体が回復してきて、日常生活に少し笑顔が戻ってきた時期に、復職に向けて行ってみて良かったことを紹介します。

 

① リワークプログラムに参加する。

会社が契約しているメンタルヘルス対策をしてくれる業者があるかもしれません。

リワークでは、心の病で会社を休職している人達を少人数のグループにして、意見交換しながらストレス対処法を学びます。

休職中は人と話す機会が少ないので、話すリハビリになります。

そしてストレス対処法を学んでおくことで、再発のリスクを避けられます。

会社が契約をしていない場合は自費になってしまいます。その場合は、下記について書物などで学ぶと良いと思います。

認知行動療法

アサーション

 

② 信頼できる人と話す。

うつになったとき、もう一生友達に顔向けできないと思っていました。

うつになったなんて恥ずかしいと。

ただ、回復してきたころには、偏った思考も治ってきます。

信頼できる人と話すことで、自分がうつになっても意外に普通に話せることや、相手も受け入れてくれることを感じることができました。

 

③ 運動

できる運動から始めると良いと思います。身体を動かすことで、ストレス軽減効果が感じられます。僕は自宅での軽い筋トレから始めました。休職中に落ちた体力も、運動で戻ってきます。

 

次回は、復職前のことを書きます。

誰かの参考になれば幸いです。