幸せに生きる~うつ病公務員の場合~

幸せに生きる~うつ病公務員の場合~

うつ病になって休職した30代公務員のブログです。病気を機に生き方模索中。

僕をうつに追い込んだあいつ

僕がうつになった原因で一番大きいのは人です。


県庁で隣席になった先輩。


単純な話で、その先輩に追い込まれました。

目つきが悪く、いつも人に対して威圧的な態度をとっているあいつ。


業務はしっかりやる人でしたが、やり方はかなり雑で横柄でした。

その人はそうでないと、この仕事量は回せないとよく言っていました。

よく言えば要領の良い人間でしたが、基本自分以外の人間を見下してるような気質の持ち主でした。


そいつから僕は仕事をなかなか教えてもらえず、面倒な仕事は全て投げられ、業務が滞りました。そして出来ない僕を罵りました。


たしかに僕にも未熟な点がありました。

でも、その人は大切なものが欠如している人だと思いました。


それは「思いやり」です。


思いやりの無い人。


あいつってなんだったんだろうとこの半年間考えましたが、これに尽きます。


ただ、あいつのおかげで、僕は人を思いやる気持ちの大切さに気づくことができました。


仕事をしていると色々ムカつくことも起きますが、思いやりだけは決して忘れないように生きていこうと思います。


僕を追い込んだあいつ。

正直あいつさえいなければ、と思うときもあるけど。恨んでるだけじゃ前に進めません。


それに思いやりの無い人なんてこの社会には山ほどいます。過去に僕のストレッサーになった人達も、やはり思いやりに欠けている節がありました。


そしてこれからの人生でも必ずそういう人達に出会うと思います。


そしてもし、自分のチーム、部下に人を思いやることのできない人がいたときに、どのようなアプローチをするべきか。自身の経験を活かしていくことができると思います。


僕を追い込んだあいつ。二度と会いたくないけど、お前のおかげで僕はすごく成長できた。