幸せに生きる~うつ病公務員の場合~

幸せに生きる~うつ病公務員の場合~

うつ病になって休職した30代公務員のブログです。病気を機に生き方模索中。

7月から9月までの心の動き~下がっては上がり~

2か月ぶりのブログの更新です。

 

この2か月、ちょっときつかったです笑

 

今年の6月でうつと診断されてちょうど1年でした。昨年の11月に職場に戻ってからは、すこし落ち込むことはあっても大きなものはなく過ごせていました。

 

それが7月になり、状況が変わりました。

責任が重い業務を任されたことで、プレッシャーを感じ始めていました。そして、打ち合わせで上手く論理だてて話せないということがありました。

 

話さなきゃという焦りで話すけど、自分でも何を言っているか分からない状態ってやつです。原因は僕の勉強不足なのですが(^^;)

会議で他の出席者に、僕の話を要約されてしまいました。それがなんとも恥ずかしくて…。

 

そしたら、その日以降、仕事に自信がなくなってきてまず朝が辛くなりました。まだ眠りたいのに早朝覚醒してしまう。

頭ではそんなたいした失敗ではないと言い聞かすのですが、なかなか取り戻せず…。

頭に嫌なことやマイナスなことがどんどん浮かんできました。

2週間くらい続きました。

 

念のため、抗不安薬を飲んで寝ることが多くなりました。

「再発」も頭によぎりました。

 

でも大丈夫でした。上がったきっかけは次のとおり。

①時間

時間が経つと薄れていき、また自分のペースをつかめてきました。

 

②人と話すこと

下がると人と話すのが嫌になります。誰とも話すのが嫌になる。けれど、話すことが回復につながると思いました。世間話でもなんでもいいのですが、職場の人と他愛のない会話をおっくうだけどすることで、「自分一応話せるじゃん」と認識することができ、戻ってきました。

 

③何かをする

何にもしたくなりますが、何かをやることが気分転換につながったり、達成感をえることにつながり、心にエネルギーが沸いてくる感じがしました。

 

そしてまたひとつ強くなった気がします。

面白いもんで、責任が重くて嫌だった仕事も、やってやるというエネルギーが沸いてきています。

 

今はきつくてへこんでいても、また戻ってこれます。だって、うつが最悪に酷い状態からここまで復活できたのだから。

うつは上がったり下がったりして良くなっていくは本当だと実感しています。

 

下がっているときは、上がるのか心配になりますが、

「あー今下がってるときだー、もうしょうがないわ」

って思うくらいがちょうどいいのかもしれません。

 

半年前に初めたこのブログ。この2か月更新はしていませんでしたが、毎日100くらいアクセスしていただいてます。たまに300くらいあって驚きます。

 

このブログを見つけた人って、今きつい人が多いのかなって思います。

僕もうつが酷いときにうつブログ巡りばかりしていました。

一番知りたいのはいつ治るのか。

 

うつになって1年。正直いま自分がうつなのかは分かりません。

ただあの最悪な状態からは半年くらいで抜けることができました。

 

今も上がったり下がったりはしているけれど、少しづつ強くなりながら、たまにきつくたまに楽しく暮らせています。

考えてみれば、毎日楽しい人なんてほぼいませんよね笑

きついこともあって楽しいこともあってが人生ってことで。

 

あと、死ぬことについて。

たまに死んでもいいかなって思います。事故とかならしょうがないかなって。

生きづらいこと結構あるしさ。

妻も子どももいて大切な存在だけど、生命保険たくさん入ってるしって笑

でも、またハワイにいきたいし、仮に寿命があと50年あるとしたら、すごい幸せなことがあるかもしれない。人生何があるか分かりませんから。

だから今死ぬのはちょっともったいないかなって感じです。

 

誰かの参考になれば幸いです。