幸せに生きる~うつ病公務員の場合~

幸せに生きる~うつ病公務員の場合~

うつ病になって休職した30代公務員のブログです。病気を機に生き方模索中。

うつになってちょうど一年

6月でちょうど一年。


昨年の今頃は本当に辛かった。文字にすると短いけど辛すぎた。


メンタルを病む自分を認められなかった。

抗不安薬を飲みながら2週間は頑張れたけどすぐダメになった。

妻と子ども以外のあらゆる人が怖くなった。


世の中の雰囲気も辛かったな。テレビをつければ明るい話ばかり。


今はうつから抜けることができた。ここまでほんとに大変だった。色々と勇気を振り絞る機会も多かった。

復帰訓練で職場に戻った日が一番緊張した。


最近変わったとよく言われる。

たぶん外用の自分を演じなくなったからかな。


昔から男は強くなければだめだという気持ちが強かった。頑固な親父の影響かな。

なので外では繊細な自分を誤魔化し、蓋をして生きてきた。


最近分かったんだけど自分はHSPだった。生まれつき繊細な性質。5人に1人いるらしい。


今の自分はうつになる前の自分より、自分らしいと思う。

人の前に出て目立って、リーダーシップを発揮する人間を演じていたけど、無理があった。


自分は専門家気質で縁の下の力持ちの方が向いている。人といるより、一人でいる方が好きだ。

考えてみれば、小さいときからそうだったな。繊細な自分が恥ずかしいと、いつから感じてしまったんだろう。


止まない雨はない。昨年は土砂降りだったけど、確かに止んだ。

そして人生に意味のないことなんてない。


とりあえず今は毎日元気です。なんとかなった。

絶対無理だと思ったけどなんとかなったな。